スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土用の丑日

 陰陽五行説では天地間の出来事のすべては木火土金水の五つの要素からなり、

その盛衰、消長などによって定まると考えられました。

春に「木」、夏に「火」、秋は「金」、冬に「水」を配し、季節と季節の間に「土」を配したのが

「土用」の始まりです。  

五行説では「土」は物を変化させる作用を持ち、「用」は働きを意味しており、

「土用」とは本来季節の変わり目のことを言います。

「土用」は年に4回ありますが、夏の土用(立秋まで)だけが話題になります。  

19日から夏の土用入りとなり、ちょうどその日は「土用丑の日」です。

今朝の織り込みチラシには美味しそうな蒲焼きの写真が掲載され来店を促していました。  

ちなみに昔は土用の丑の日には「うの字つくもの」、梅漬、うどん、瓜などを食べ、

水に浸かって禊祓(みそぎはらえ)をする習慣がありました。

江戸の頃に平賀源内が鰻屋に「本日土用丑の日」と思わせぶりな看板を上げるよう

知恵を授けて以来この日は鰻の日となったようです。  

鰻が栄養価が高いことは皆様ご存知かと思いますが、内蔵や目の粘膜などを強化し、

免疫力を高めてくれるビタミンAの含有量はイワシの100倍、牛肉の200倍。

若返り効果のビタミンEや、疲労回復に欠かせないビタミンB1、美肌効果のコラーゲン、

血液サラサラ効果のEPAや脳の働きを高めるDHAなども豊富に含まれています。  

しかしながら、  「夏痩せて 嫌いなものは嫌いなり」(三橋鷹女)  

周りからあれこれ言われ、十分に分かってはいましても、本人としては望まないことだったりします。

上記の歌からはそんな気持ちが伝わってきます。  

尚、昨年は、中国製ギョーザ中毒事件や産地偽装問題の影響で中国産が敬遠され、

鰻の価格がそれこそ鰻登りに高くなりましたが、今年は消費者の節約志向の高まりや

中国産鰻の取扱いを復活させる動きが広がっていることで、

スーパーなどでは鰻の蒲焼きがお手頃価格となっています。






誰でもダウンができちゃうんです!

無料登録で毎日2000円ゲットしよう!



DHCオンラインショップ【個人サイト様向け】


スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター

プロフィール

よしよし_1

Author:よしよし_1
FC2ブログへようこそ!
ニュース等を中心に更新します。
見てくれるだけでいいですが、一言書いてくれるとうれしいな。
よろしく。興味のあるところはクリックしてね。


アフィリエイト・SEO対策



最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ストレス解消!『ゾンビ打2』ブログパーツ
ザ・タイピング・オブ・ザ・デッド2
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。